ズブの素人がシチュエーションボイスCDを作成してみた | ①CD作成準備編

ズブの素人がシチュエーションボイスCDを作成してみた

今回はきりにゃんCD作成の過程を何段階かに分けて紹介していきたいと思います。
今後自作のCDを作成したいという人のためにも記録を残しておきますね(*´ω`)☆

色々とネットで調べながら手探りで作っておりますが工数が多くて中々大変です(笑)

でもリスナーさんが喜んでくれるならば僕は頑張りたいと思います!

(※写真はまだまだ準備段階)

①CD作成準備編 – まずは色々とamazonで購入する

今回購入したのは以下の通りです。

肝心のCD-R。MAX80分まで収録できます。
記録用と音楽用があるようですが、音楽用の物を選びました。
CD-Rには当たり外れが多いそうなのでamazonのレビューをよく読んでから購入するべきだと思います。

三菱ケミカルメディア Verbatim 音楽用 CD-R MUR80FP50SV1 (48倍速/50枚)

フロントジャケット・バックインレイと両面印刷を行いますので一般的な透明のケースにしました。
ケースによっては高さが異なりますので、印刷会社に印刷を代行する場合はあらかじめサイズを把握しておかなければなりません。
(こちらは高さが1cmの通常サイズです)

サンワサプライ BD DVD CDケース 1枚収納×30 クリア FCD-PN30C

フロントジャケット・バックインレイは印刷会社にやってもらいますが
ラベル印刷は自分でやってしまおうと思います。
内円は24mmのものなどがありますが17mmが通常サイズかと思います。
家庭用のプリンタでCDに直接印刷も可能ですが、光沢感が欲しかったので採用しました。

エレコム CD/DVDラベル 内円17mm 強粘着 光沢 40枚入 EDT-KDVD2S

ラベルを貼るのが大変そうだったので簡単にラベルが貼れるというこちらを買ってみました。

エレコム CD/DVDラベラー ラベルを貼る ストンパー EDT-DVDST

やっぱりクリアパックで梱包されていた方がカッコよく見えますよね!
CDケースの大きさよりも少し余裕がありそうなサイズなので梱包が簡単そうに思いました。

カクケイ OPP袋 クリアパック フタ付 テープ付 30μ 100枚 TP14-15.5

こちらは印刷会社に印刷を頼む前のデザイン調整の段階で、光沢紙に印刷したときに色味チェックを行うために購入しました。
家庭用のインクジェットプリンタに対応しているのですぐに印刷できました。

エレコム コピー用紙 光沢紙 薄手 50枚入り 【日本製】 A4サイズ EJK-GUA450

次回は「②デザイン編」となります

ここまでは誰でも準備することができますが、大変なのはここから・・

そう。CDジャッケットデザインです。

それではまた次回お会いしましょう!